月別アーカイブ: 7月 2019

車検、ウインドゥウォッシャー液の補充

車検のとき、必ず整備士さんに言っておくのが「ウォッシャー液が少なかったら補充お願いします」です。
ウインドゥウォッシャー液は、フロントガラスについた泥はねや、虫などが付いて汚れたとき、雨や雪で視界が悪くなったときに使うものです。
車の運転中に視界が悪くなると、とても危険ですから、必要なときに入っていないということのないように日ごろから気を付けたいですね。
と言っても車検のときに、整備士さんにお願いしておけば、次の車検までは持つみたいです。
フロントガラスが汚れていると必ずウォッシャー液で洗うのですが、途中でウォッシャー液が切れたということはありません。
私の経験上から言うと、車検ごとの点検補充でまかなえるようです。
ウインドゥウォッシャー液は、主に界面活性剤とアルコールが入っていますが、凍結防止のためにメタノールも入っています。
あと、「撥水タイプ」という撥水成分が入っているものがあり、フロントガラスの洗浄だけでなく、雨を弾いてくれるガラスコーティングができるものもあります。
それから「寒冷地用」という寒冷地でもフロントガラスが凍らない、極寒エリア専用のウォッシャー液もあります。