月別アーカイブ: 4月 2016

断層って怖い

熊本地震、時間が経つにつれて被害が分かってきました

建物の崩壊、やっぱりこれは断層の上なんですね

の地震で何とか持ちこたえた家屋も、二回目三回目の余震で崩壊してしまっている

いかに基礎や耐震性の作りにしてもやっぱり断層の上に立ててしまえば元も子もないんですね

ここで問題になってくるのがやはり断層の場所でしょう

家屋を作る場合、やはりこの暖その位置を調べた方が良いはず

作る側にしても売る側にしても、この断層マップというものを活用した方が良いのでしょうね

今後は行政もこれを指導していった方が良いのではないでしょうか?

既に断層の上に立ってしまっている家屋は仕方が無いにしても、そのことを知っているかいないかでは大違いです

移転という事も視野に入るだろうし、心づもりだって違えば今回までの被害は防げるでしょう

災害マップもそうだけど、断層マップは今後必要になってくるでしょうね

スーツケースなんて必要な時に借りたらいいと思ってました

旅行に行くのも年に数回、まさか出張に行くときにスーツケースを持って行くという事はありませんからね

でもこの考えをちょっと改めました

時計とか財布とかの小物類、それに服とか靴とかだってそう

やっぱり持ち物でその人を表現するという事があるんですね

そう考えるとスーツケースだって一つの自己主張のアイテムなんです

リモワ ルフトハンザはそんな身だしなみを考える人にとって有難いところ

ドイツ限定販売のルフトハンザ、きっと満足できる商品です

難波駅の歯医者へ

口の奥の方に違和感を感じるようになったのは、はたしていつの頃からだっただろうか。
もう思い出すことができなくなってしまったけれど、ある日突然、その瞬間はやってきた。
ガリ、という音が口の中で響いたかと思ったら、それからは左の奥の歯が痛んでどうしようもなくなった。
それに加えて舌まで痛くなってきて、なんかもうどこから手を付けていいのかわからなくなった。
最初のうちは「そのうち治ってんじゃないの?」と余裕をこいていたけれど、ぜんぜんよくなる気配がないので、会社帰りに寄ることのできる難波駅沿いで歯医者を探し、転がり込むように診察台にダイブ。
結論としては、虫歯などで歯に穴が開いた状態になると、虫歯だけではなく、こうやって舌にまで影響を及ぼすこともままあるのだそうだ。
まさしくその「ままある」という状態になってしまったわけで、なんとも情けないやら悲しいやら、いい年こいて歯医者で口をあんぐりと開けて俺は何をやってるんだと思った。
しばらくは通院することになりそうなので、もうあきらめている。
幼いころのトラウマがフラッシュバックしそうだ。